英語リスニングのコツ

英語のリスニングにTHの発音を克服しよう

  1. HOME >
  2. 英語リスニングのコツ >

英語のリスニングにTHの発音を克服しよう

英語 リスニング コツ TH日本語にはない英語の音で日本人に難しいと言われる音の中に「TH」があります。

あなたは「TH」のリスニングに自信はありますか?

「TH」ってなんとなく「できない!」と信じ込んでいる人も多いと思いますが、もったいない‼︎

「TH」は慣れてしまえば日本人にも比較的マスターしやすい音です。

ちょっとしたコツですぐに発音できるようになりますよ。

また「TH」はリスニングでも特別聞き取りにくいということもありません。

「TH」が正しく発音できればワンランク上の英語に聞こえますので、ぜひ挑戦してください。

英語リスニング力アップに「TH」の発音の練習

「TH」って、ンキュー (Thank you!)、バーデー(birthday)、バルーム(bathroom)、スムーー(smoothie)、クロー(clothes: 服)、ブラー(brother)、リム(rhythm)、ーモス(thermos: 魔法瓶ブランド)などなど、いろんなカタカナ語に隠れていることには気づかれていましたか?

そう、本当に身の回りにたくさんあって(カタカナでなら)知らない間に結構使っているんです。

またカタカナで下線を引いたところに注目してもらうと、「ザ行」と「サ行」の二通りあることがわかります。

英語の発音でも基本的にその通り。

ザ行の「TH」は「voiced TH」と言って音の出る[ð]、サ行の「TH」は「voiceless TH」と言って音の出ない[θ]です。

それでは、もう少し詳しくみてみましょう。

ザ行の「TH」は音の出る[ð]

英語 リスニング コツ TH[ð]は「voiced TH」と言って、音が出ている「TH」です。

昔の日本人もすごいなと感心してしまいます。

「TH」自体は日本語にない音でも、ちゃんと音が出ているのが聞き取れたから「ザ行」に変換できたんですよね。

ただ「ザジズゼゾ」よりは「ダディドゥデド」の方が近いかなと。

上前歯の下から舌の先っぽをのぞかせて「ダー」と息を吐きながら発音してください。

舌を上前歯の下から出さずに、ふわっと上前歯のつけ根あたりにつけて「D」ぽく発音するのもありです。

BEGINNING MIDDLE ENDING
that rhythm with
they mother bath
than northern breath
their other smooth
the brother
there gather
this smoothie

「TH」と「D」は近い音ですが、ちゃんと聞き分けられますか?

サ行の「TH」はシューッと空気が通る音の[θ]

[θ] は「voiceless TH」と言って、はっきりした音が出ていない「TH」です。

音としては上前歯と舌の間を空気がシューッと通る音。

カタカナで表現するのはとても難しい音です。

どうしても「voiceless TH」の発音が難しい場合、「T」で代用してみてください。

マラソンよりはマラトン、ヘルシーよりはヘルティー、サーズディよりはターズディというイメージです。

BEGINNING MIDDLE ENDING
Thursday bathrobe north
three birthday fifth
thousand marathon broth
think healthy math
thermos panther tooth
therapy something earth
Matthew McConaughey

通常「マシュー」と変換されることが多い「Matthew」ですが、「マシュー」と言っても通じないのであえて入れました。

英語のリスニングで「TH」の発音のまとめ

「TH」は難しい英語の音に比べると、比較的簡単にマスターできる音です。

「voiced TH」と「voiceless TH」の違いのコツを掴んで自分のものにしましょう。

-英語リスニングのコツ

© 2021 Listening 101